童貞時代に宮本武蔵の生き様を見て、童貞であるという事を恥じているのが馬鹿らしいと思うようになりました。

高みを目指し己の道をいく武蔵は、童貞としてカッコイイじゃないですか。

芸術の方面でも絵画や書道に絶大な才能を発揮しています。
童貞である事がかっこ悪いわけでなく、童貞である自分を卑下して小さくなるのが格好悪いのです。
宮本武蔵の生き様はモテない奴にどういきるべきかという道を示しています。

モテる奴にはモテる奴のいきるべき車検の費用道が、モテない奴にはモテない奴のそれがあるのです。

宮本武蔵は無双の剣と素晴らしい芸術を残した偉人です。

童貞であると記載をした上で教科書に載せれば良いと思います。今年はご成婚50周年、ご即位20周年という記念すべき年であります。

そんな記念すべき年ですが、つい先週ガッツ西松やら脱税総理やら貧乏神やらがそれを台なしにするような…、陛下を政治利用して…。

悲しくも赦せん話です。

60年前に総理をやっていた人とは全然違います。

Comments are closed.

Post Navigation