金融リテラシーは一朝一夕には身に付かない。

本当、相場ってのはナンボ勝ち方が分かったところで…

負けない方法も熟知していなければ、簡単にスッカラカンになる。

勝つ方法は分かっている。

勝ち馬に乗る度胸もあれば勘もある。

勝てば勝つほど勘が冴え渡り、上昇相場の終盤もピンポイントで分かるようになる。

にも関わらず、下落相場を克服しようとして毎回毎回…数週間の下落相場で今まで勝った分を全て吐き出す始末。

IRだってかなり気の利いたタイミングで出してくるのに、そんな企業努力すらおじゃんにしてしまう自分が本当に情けない。

相場が反転する時が分かっているんだから、新興市場が弱気になった時は 「触らぬ神に祟り無し」 と思って手を付けなければ良いだけなのだが…

ちょっとでも負けてしまうと 「ちょっとでいいんだから」 とリカバリーしようと思って修復不能なほど負けを繰り返す。

負ける可能性が高いのが分かっていて、ほんの僅かな損失で撤退すればいいと思って

「あぁ、やっぱこうなったか…結構シビアにリスクオンしたのに、こっからさらに下げるんだなぁ~…はい、ロスカット。」

とか言いながら、 「一発だけでいいから」 と、その日の一発大逆転を狙ってしまう馬鹿。

本当に自分がコントロール出来ない自分が嫌になる。

大切なことは日柄調整であり、調整期間を経なければ大幅な上昇などあるはずもないのだが、スカルピングの練習だと思って2%~3%抜きを試みては5%損をするといった具合。

これでも投機暦は結構長いんだけど。

とにかく、事業投資の方が効率が良い資産額に達するまでは株のデイトレードで資産を築くと決めたので、弱音は吐けどもオレは絶対に辞めない。

下落相場の時は、筍のようにほとんど注目されていなかった銘柄が日中急激に買われることが
多いので、それの繰り返しをすれば一日10%くらいの利ざやは取れると理解した。

が、

ここ二週間ほどの調整で、また今日から新しい相場が始まった感じなので…

Comments are closed.

Post Navigation